1LDKで子育てはいつまでできる?引越しのタイミングとは

ライフスタイル
スポンサーリンク

結婚や出産のタイミングで広い部屋に引越しする人がすごく多いですよね。私もその一人で、結婚と同時に4人家族を想定して(まだ一人も子どもいてないのに!)3LDKの部屋に引越しました。

でも結局出産後2年で一回り小さい賃貸マンションに引っ越しました。今思えば夫婦2人と赤ちゃん1人では広すぎた。新婚で調子乗ってもったいないことしたな~と思います。

そうですね、夫婦と赤ちゃんの3人暮らしなら1LDKでもしばらくはやっていけるでしょう。でも安全で快適に暮らすには工夫が必要です。

では1LDKで子育てはいつまでできるでしょうか。できるのかと聞かれると大きくなっても普通に住むだけなら住めるでしょう。しかし、あなたや家族からなにかしらの不満が出てくるはず。それから引越しを考えても遅くないです。

ここでは赤ちゃんがいて1LDKでの暮らしはどんなものなのかということやメリットやデメリット、あった方がいいアイテムについて紹介します。

夫婦+赤ちゃんで1LDKはどんな暮らしができる?

たとえば夫婦で住んでいた1LDKのマンションに、赤ちゃんが生まれたらどんな暮らしができるでしょうか。赤ちゃんの成長段階別に考えてみましょう。

1LDKとは・・・リビング・ダイニング・キッチンの居室以外にもう一部屋(主に寝室)ある間取りのこと

生まれてすぐから半年ぐらい

生まれてから半年ぐらいまでは、赤ちゃんは一人で立ち歩くことができません。広い部屋でお世話をするよりも、いつも赤ちゃんを親の目が届く範囲にいた方が安全です。1LDKなら居室とつながっている寝室に赤ちゃんを寝かせておけるので、泣いたらすぐに駆け付けられる距離で安心。

半年から1歳前後

早い子だと8ヶ月ぐらいから伝い歩きで移動が出来るようになります。1LDKは動き回るのに広さ的にちょうどよくても、赤ちゃんが口に入れるようなものはきちんとしまっておく必要があります。部屋が狭くて家具に赤ちゃんが頻繁にぶつかることがないように、家具は最低限のものしか置くことができません。

2歳以降

ますます活発に動き回るようになり、おもちゃを部屋中に広げて遊ぶこともあります。1LDKで住めないこともありませんが、おもちゃの収納場所を考えないと部屋が常にごちゃごちゃした状態になり、広い部屋に引っ越したくなる人も。

1LDKで子育てのメリットとデメリット

メリット

  • 赤ちゃんをいつも近くで見守れる
  • 父親の育児参加がしやすい
  • 部屋数が少ないから掃除が楽
  • 家賃が安い

1LDKの一部屋を寝室にすると、自然と家族が居住スペースに集まってきます。赤ちゃんの距離が近くなるので、父親も育児に参加しやすくなるのではないでしょうか。

育児中の家事はなるべく楽に済ませたいですよね。部屋が狭い方が掃除機もすぐにかけおわりますよ。

広い2LDKや3LDKに比べると家賃がお安く住めるので、マイホーム検討中の人はお金が貯まるまで1LDKに住むという選択もあり。

デメリット

  • 収納家具を置くと部屋が狭くなる
  • 物が多く感じて窮屈
  • 大きな家具を置くと赤ちゃんがケガをする危険がある

赤ちゃんが成長するにしたがって部屋の狭さに不満が出る人も多くなってきます。赤ちゃんの育児用品やおもちゃ、服はどんどん増えていくのでどうしても収納場所が必要になります。収納が上手な人じゃないと、収納家具で部屋が狭くなって窮屈に感じることも。

部屋の広さに見合わない大きな家具を置くと赤ちゃんも動きずらく、当たってケガをするおそれもあるので安全に暮らすための工夫や配慮が必要です。

引越しするのは手狭に感じたタイミングでしても遅くない

まず、私のように将来は子どもが二人の予定だから、子どもができても狭くないように広めの部屋に住もうというのはおすすめしません。現在今子どもは小学生二人ですが、子ども部屋は一応あるけどほとんどリビングにいるから使ってない状態。物置部屋みたいでもったいないです。

赤ちゃんの時期なんてなおさら部屋数は不要で、1LDKぐらいの方が広すぎず狭すぎずでちょうどいいと思います。

個室が欲しい旦那さんや、寝室プラス趣味の部屋が欲しい、夫婦別室がいいという人はまた別ですが。笑

でも1LDKは家族でずっと住むにはプライベートスペースが少ない分厳しいでしょう。子どもが大きくなってきたり、兄弟ができたタイミングでもっと広い部屋に引越したいと思うタイミングがきたときに引越ししても全然遅くないですよ。

1LDKで赤ちゃんと暮らすのに使えるアイテム

あれば便利!安心!な1LDKで赤ちゃんと快適に過ごすためのアイテムを紹介します。

1LDKでもコンパクトな家具を選べばすっきり暮らせる

広さ的には夫婦+赤ちゃんで住んでも1LDKで問題ないですが、将来的に引越しを考えているなら、家具選びにも注意したいところ。

大手不動産検索サイトLIFULLHOMESが運営する家具・インテリアの通販サイト【LIFULL インテリア】では、新規会員登録ですぐに使える1,000円のクーポンをプレゼント中!

お手頃な価格帯で5000点以上の家具を取り揃えています。

只今、新生活キャンペーンで30000円以上お買い上げの方は5000円引きになるクーポンが利用できます。

お得に家具を揃えるチャンスをお見逃しなく!



ゆしこ

関西在住の専業主婦「ゆしこ」です。
結婚と同時に夫が購入した新築マンションに住み始めるも、人間関係に病んで4年で売却することに。
その後賃貸に2回住みますが、長男の小学校入学前を機に4LDK築19年の中古マンションを購入してまたまた引越します。
現在は10歳8歳の子供を抱えながら住宅ローン返済中!
このブログでは結婚7年で4回の引越しを経験した筆者の新築マンション購入・売却体験談、インテリア選び、住宅ローン返済、子供と出かけたスポットなどについて紹介していきます。

ゆしこをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
ゆしこをフォローする
一周回ってまんしょんらいふ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました