キューピー神戸工場でドレッシングコースを体験!感想、アクセス、近場のランチについても解説

子どもとお出かけ
スポンサーリンク

今や日本の食卓に欠かせないキューピーのマヨネーズやドレッシング。

どうやって作られているんだろう?と興味を持つ子は多いんじゃないでしょうか。

神戸にあるキューピーの工場では、マヨネーズとドレッシングの両方が作られていて、好きな方のコースを予約すれば工場内を見学できます。

今回は家族みんなでドレッシングコースを体験してきたので、キューピー神戸工場見学について分かったことをまとめてみました。

神戸工場に到着!アクセス、駐車場について

はじめにアクセスですが、電車か車かでいうと車の方が便利な立地にあります。

駐車場は20台程確保されていて、予約時に車で行くかどうかの確認があるので満車で止められない心配はまずないでしょう。

私たちが平日の午前中に車で行った時は、交通量は多めでトラックが目立ちましたが渋滞で動かないということはなかったので、予定していた通りの時間に着きました。

電車の場合、JR甲南山手駅か阪神深江駅が最寄りですが、どちらもバスに乗って15~20分かかるため徒歩は厳しいです。

しかもバスの本数も1時間に1本あるかどうかという感じなので、バスに乗っていく場合は時間に余裕を持ってバス停に行くことをおすすめします。

 

我が家はやっとエアコンが治った軽自動車でキューピー神戸工場に向かいました!

工場見学の予約時間は11時からだったので、その前に館内をゆっくり見たいなと思い10時半に到着。

2016年に出来上がった工場ということもあり、外観もカラフルでおしゃれです。

神戸工場の入り口に車で入ろうとするとすぐに下の写真のような受付があり、「工場見学ですか?」と呼び止められました。

車から降りて、予約の確認がとれたら人数分の首から下げるタイプの入館証明書をもらうことができます。

受付からもうキューピーちゃんがお出迎え。ポップな工場の外観にわくわくしてきます。

混雑具合は?

夏休み中ということもあり、私たちのような子供連れの方が多かったです。

午前中は10時からのグループと11時からのグループに分けられているので、人があふれかえって工場がよく見えないなんてことはなく適度な人数で回れました。

写真スポットも空いていますし、見学が始まる30分前ぐらいに着いたからか中のショップはほとんど人がいなくて落ち着いてみることができました。

ドレッシングコース体験の流れ

予約していた11時になると、モニターがあるお部屋に集められます。

社員の方からマヨネーズやドレッシングの簡単なクイズのあと、15分間のモニター鑑賞がスタート。

キューピー株式会社設立から今までの歴史や、ドレッシングが出来上がるまでの工程について、子供でも分かりやすくまとめられています。

キューピーが工場内を案内してくれる設定で話が展開されるので、子供たちも飽きずに最後までちゃんと見ていましたよ。

その後はドレッシング製作現場の見学のため、エレベーターで場所を移動。

ドレッシングの容器に見立てたボトルを一人につき1本渡されて、社員さんに

「どうやったらドレッシングを上手く混ぜられるかな?」

 

というクイズが出されて、みんな各々のやり方で容器を混ぜてみます。

ここで答えは言いませんが、私は間違えてました。主婦なのにお恥ずかしい。

気を取り直してドレッシング製作の見学へ。この日はキューピードレッシングの主力商品、深煎りゴマドレッシングが作られていました。

ほとんどが機械やロボットでの全自動なことに驚かされます。

凄まじいスピードで蓋が締められ、パッケージがつけられ、異物が入っていないか確認され箱につめられていく。

子供たちはおお〜スゴイ!と言って目が釘付けになってましたし、大人も見ていて面白かったです。

工場の中にはいくつかキューピーちゃんが置いてあって、「キューピーちゃんは何人いるかな?」と言われて幼稚園ぐらいの子たちが必死で探していましたね。(うちの小4と小2も必死でしたが)

工場見学が終わった後は、おまちかねのキューピードレッシングの試食タイム!

キューピーキッチンという可愛い部屋に案内されてしっかり手を洗ったら、好きな席に座り袋入りのサラダを1人一袋受け取ります。

そしたらあとは好きなドレッシングを試し放題。といっても置いてあったドレッシングは10種類ぐらいかな。

20分間でなるべくたくさんのドレッシングを試したいとみなさん急に静かになり(笑)

せっかくドレッシングの豆知識を解説してくれている社員さんの話は全く耳に入ってこないという。。

絶対普段買わない「いちごとりんご」「オレンジとにんじん」「マンゴー」といったフルーツ系のドレッシングもちょっとづつ試せて楽しかったです。

人気ナンバーワン「柚子風味の深煎りごまドレッシング」は、柚子の風味がしっかりしていて夏にぴったり。冷しゃぶに合いそうです。

試食した中で家族全員が気に入ったのは「コブサラダ」ドレッシング!

今日スーパーで見つけて即買いしてしまいました。

マヨネーズ好きの娘はドレッシングよりマヨネーズに夢中でした。

マヨネーズもアマニ油配合のものや、コレステロール0のものなど普段見かけないマヨネーズも試せるんですよ。

家族で感想言いながら記念写真も撮りつつしていたら、あっという間に20分経過しちゃうので時間にはお気を付けくださいね。

試食が終わったら、お土産もたくさんもらえるので忘れずに受け取りましょう。

大人…好きなドレッシングボトル1本と1回お試しサイズの黒酢ドレッシング

子供…ミニキューピー人形、お試しサイズの黒酢ドレッシング、神戸工場オリジナルうちわ

終了後ランチできる場所

11時から始まり終了時間が12時20分なので、ちょうどお腹が空いてくる時間になってしまいます。

工場内にレストランはないので、外で探すことに。

海辺の食堂っぽい飲食店が集まっている所は安くて美味しそうなのですが、常連さんしかしらない風な店が多くて入りづらい…結局前を通り過ぎただけで入るのは諦めました。

サラダを食べて余計にお腹減った!と夫がうるさいので、結局すぐ近くにある王将でランチすることになりました。

すぐそばにモスバーガーや回転寿司もありましたよ。

少し足を伸ばしてJR神戸線周辺まで上がっていくとファミレスやイタリアンなど色々あるので、お腹に余裕があれば飲食店がたくさんあるエリアに行って選んでもよさそうです。

幼児から小学生におすすめ!

いかがでしたか?完全無料な上に工場見学ができて、ドレッシングの試食にお土産までついてくるキューピーの工場見学。

工場内といっても堅苦しい雰囲気は全くなく、可愛いキューピーと仲間たちに大人も子供も和みます。

終わるころにはすっかりキューピーのファンになる単純な我が子たち。

学校の長期休みやお仕事の平日休みの日にぜひ予約していってみてください!

 

 

ゆしこ

関西在住の専業主婦「ゆしこ」です。
結婚と同時に夫が購入した新築マンションに住み始めるも、人間関係に病んで4年で売却することに。
その後賃貸に2回住みますが、長男の小学校入学前を機に4LDK築19年の中古マンションを購入してまたまた引越します。
現在は10歳8歳の子供を抱えながら住宅ローン返済中!
このブログでは結婚7年で4回の引越しを経験した筆者の新築マンション購入・売却体験談、インテリア選び、住宅ローン返済、子供と出かけたスポットなどについて紹介していきます。

ゆしこをフォローする
子どもとお出かけ 関西のお出かけスポット
スポンサーリンク
ゆしこをフォローする
一周回ってまんしょんらいふ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました